スタッフォードシャー(読み)すたっふぉーどしゃー(英語表記)Staffordshire

日本大百科全書(ニッポニカ)「スタッフォードシャー」の解説

スタッフォードシャー
すたっふぉーどしゃー
Staffordshire

イギリス、イングランド中部のカウンティ(県)。面積2623平方キロメートル、人口80万6737(2001)。県都スタッフォード。1997年北部のストーク・オン・トレント地区がユニタリー・オーソリティー(一層制地方自治体)として分離した。先史時代の遺物などが多く出土し、居住の歴史は古い。13世紀以降、石炭業、鉄鋼業が発達し、繊維工業も盛んである。18世紀以降、陶工ウェッジウッドらの努力で製陶業が発展、現在も主産業の一つとなっている。ストーク・オン・トレントを中心とする生産地はポテリーズThe Potteries(陶磁器地方)ともよばれる。農業は酪農が卓越する。

[井内 

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android