シャイロック(英語表記)Shylock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「シャイロック」の解説

シャイロック
Shylock

イギリスの劇作家シェークスピア喜劇ベニスの商人』に登場するユダヤ人の金貸し。 1594年にエリザベス1世毒殺をはかったかどで処刑されたユダヤ人の侍医ロデリゴ・ロペスから着想されたといわれる。元来は強欲無慈悲な高利貸典型であったが,19世紀初頭の E.キーンの解釈以来,キリスト教徒迫害にあった悲劇的人物とみなされることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「シャイロック」の解説

シャイロック

(Shylock) シェークスピアの戯曲ベニス商人」中のユダヤ人の強欲な金貸し。借金を返済できなかったアントニオの生肉を切ろうとするが、ポーシャ機知により妨げられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「シャイロック」の解説

シャイロック(Shylock)

シェークスピアの「ベニスの商人」に登場する強欲なユダヤ人高利貸し。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のシャイロックの言及

【ベニスの商人】より

…題材は1558年イタリアで出版された物語集《馬鹿者》その他から得たと思われる。ベニスの商人アントーニオは親友バッサーニオがベルモントに住むポーシャのもとに求婚に出かけるための資金を,ユダヤ人の高利貸シャイロックからみずからの肉1ポンドを抵当に借りるが,やがて自己の所有する商船が難破したために返済不能となって,命を奪われそうになる。バッサーニオと結婚したポーシャは夫の恩人の急を聞くや,ひそかに男装し法学博士としてベニスの法廷に現れ,肉は与えるが血は一滴たりとも許さぬと判決する。…

※「シャイロック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android