シクロヘプタトリエニルカチオン

化学辞典 第2版の解説

シクロヘプタトリエニルカチオン
シクロヘプタトリエニルカチオン
cycloheptatrienyl cation

[同義異語]トロピリウムイオン

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシクロヘプタトリエニルカチオンの言及

【カルボカチオン】より

…一般には不安定で反応性が高く,求電子試薬として種々の有機化学反応にあずかる。シクロヘプタトリエニルカチオン(図4),ノルボルナジエニルカチオン(図5)などのように,室温で安定な結晶として単離できるカルボカチオンもある。【友田 修司】。…

【非ベンゼン系芳香族化合物】より

…非ベンゼノイド芳香族化合物とも呼ばれる。アズレンやトロポロンなど中性分子のほかに,シクロペンタジエニルアニオン,シクロヘプタトリエニルカチオン,などイオン種も含まれる。【友田 修司】。…

※「シクロヘプタトリエニルカチオン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android