ザルブ

百科事典マイペディア「ザルブ」の解説

ザルブ

イランの杯型片面太鼓。ドンバックdombakとも。→ダラブッカ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のザルブの言及

【トンバク】より

…トンバクの胴は素焼の粘土または金属板で作られることもあるが,古典音楽にはもっぱら木製のものを用いる。なお音楽家の間ではこの太鼓をザルブzarb(拍節)と呼ぶことが多い。【柘植 元一】。…

※「ザルブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android