ザルソウ(読み)ざるそう

世界大百科事典内のザルソウの言及

【洗濯ソーダ】より

…炭酸ナトリウムを俗に洗濯ソーダともいうが,一般に用いられているものは炭酸ナトリウムを主体とし,これに若干アルカリ性を調整するために炭酸水素ナトリウムを加える場合もある。炭酸ナトリウムは結晶水の量により,無水和物(ソーダ灰),1水和物,7水和物,10水和物(ザルソウsalsoda)がある。1水和物は安定であるが,10水和物は32℃以上で結晶水が分離し,かつそれにNa2CO3が溶解し,湿度の高い夏季には湿気を吸うといった潮解性を示す。…

※「ザルソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android