ザフレ(読み)ざふれ(英語表記)Zahle

日本大百科全書(ニッポニカ)「ザフレ」の解説

ザフレ
ざふれ
Zahle

レバノン中部の都市。ベイルートの東37キロメートルのベッカ高原に位置する。人口7万6600(2003推計)。首都ベイルートとシリアのダマスカスを結ぶ主要道路とレバノン内陸部を南北に貫く幹線道路が付近で交差するため、交通、軍事上の要地となっている。周辺は果樹園が多い。住民は、スンニー派イスラム教徒とギリシア正教会の信徒がそれぞれ人口の4分の1を占める。

[高橋和夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「ザフレ」の解説

ザフレ(Zahle)

レバノン中部の都市。ベイルートの東約40キロメートル、ベカー高原のリタニ川沿いに位置する。交通、軍事上の要地。保養地としても知られる。周辺には果樹園が多く、近郊にワインの産地クサラがある。ザハレザーレ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android