サ・シャ・もむ・さする(漢字)

普及版 字通 の解説


11画

(異体字)
10画

[字音] サ・シャ
[字訓] もむ・さする

[字形] 形声
声符は沙(さ・しゃ)。摩はこする。

[訓義]
1. もむ、さする。
2. こする、みがく。

[熟語]

[下接語]
・摩

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android