グラフト(読み) ぐらふと

毛髪用語集「グラフト」の解説

グラフト

現代の自毛植毛では、移植する毛髪を皮膚組織ごと後頭部から切り取って細分化し、移植部分に一つひとつ植えつけていく方法を取っている。この細分化された毛髪の単位をグラフトと呼ぶ。グラフトの種類はその大きさによって、「マイクログラフト(1~2本)」、「ミニグラフト(3~6本)」に分けられ、より小さいグラフトの方がその仕上がりは自然である。生え際などの目立つ部分はマイクログラフト、より密度を出したい部分はミニグラフト、というように使い分けられている。

出典 抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」毛髪用語集について 情報

デジタル大辞泉「グラフト」の解説

グラフト(graft)

園芸で、接ぎ木のこと。
医療で、移植治療に用いる皮膚・血管・筋肉などの組織片のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android