クランベリー(読み)くらんべりー(英語表記)cranberry

日本大百科全書(ニッポニカ)「クランベリー」の解説

クランベリー
くらんべりー
cranberry
[学] Vaccinium macrocarpon Ait.

ツツジ科(APG分類:ツツジ科)の常緑藤本(とうほん)。つるは数メートルにも及び地をはう。葉は長楕円(ちょうだえん)形、先は丸く、長さ1.2センチメートル、幅0.6センチメートル。初夏のころ、花は短い上向きの短枝の葉腋(ようえき)から出る花柄上に単生する。花柄は2枚の包葉をもち、短毛がある花冠は深く切れ込み、満開時に反転する。果実は液果で丸くやや長め、直径1.0~1.5センチメートル、濃桃色から赤色を呈する。砂糖煮、ゼリー状ソースパイ、果汁などに加工する。アメリカ北部の湿地原産で、酸度の高い泥炭地でよく育つ。品種ではバーグマンやウィルコックスなどが優れている。染色体数は2n=24であるが、近縁種に2n=48、72のものがある。

[飯塚宗夫 2021年4月16日]

 英語のクランベリーはツツジ科のツルコケモモ、ヒメツルコケモモ、オオミツルコケモモ、アクシバなどをさす。

[編集部 2021年4月16日]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「クランベリー」の解説

クランベリー

〘名〙 (cranberry) ツツジ科の小低木。北アメリカ北部の泥炭地に自生し、果樹として栽培もされる。高さ一メートルぐらいになり、小さな葉を互生する。花は紅色。果実は球形で径八~一五ミリメートルになり、暗紅色に熟す。生食用やジャム用とし、アメリカでは収穫、感謝祭の七面鳥料理のソースとして、不可欠とされる。おおみつるこけもも。
※あめりか物語(1908)〈永井荷風〉夜の女「晩食はいつも極ったローストビーフか然らずばロースポークと馬鈴薯。クラムベリー、ソースにセレリー」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「クランベリー」の解説

クランベリー

ツツジ科の常緑小低木。北米北東部の湿地に自生している。冷涼な気候を好み,栽培には泥炭や腐食の多い酸性土壌が適する。現在米国カナダで大規模に栽培されている。匍匐(ほふく)性のから伸びた直立枝に淡紅色の花を着ける。花期は6〜7月で,果実は9〜10月に熟する。果実は直径1〜2cm程度の大きさで,熟すと赤くなる。酸味が強いため生食には向かず,ジュースやパイ,ケーキなどの材料に利用されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典「クランベリー」の解説

クランベリー

 [Vaccinium oxycoccos],[V. macrocarpon].日本名ツルコケモモ.ツツジ目ツツジ科の常緑低木.果実を食用にし,またジャムなどに加工する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉「クランベリー」の解説

クランベリー(cranberry)

ツツジ科の常緑の蔓性つるせい植物。葉は長楕円形。初夏に紅色の花が咲き、球形の赤い実を結ぶ。果実を生食やジュースなどにして賞味。北アメリカの原産。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「クランベリー」の解説

クランベリー【cranberry】

アメリカ北部湿地帯原産の小果樹で,ツツジ科の半常緑草状低木。インディアンたちが利用していた野生種を改良し,今日ではマサチューセッツウィスコンシンなど5州で大規模に栽培されている。ヨーロッパでも作り始めているが,日本ではまだである。高さ10~20cmくらい。茎はつる状ではい,直立茎から出た釣針形の花茎(フック)に着花し,秋,指頭くらいの球形赤色果をつける。フックに花つぼみのつくさまがツル(クレーンcrane)の首と頭とくちばしに似ることからクランベリーの名がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクランベリーの言及

【スノキ】より

…【山崎 敬】。。…

【コケモモ(苔桃)】より

…また最近は乳製品と組み合わせ,アイスクリーム,ヨーグルトに混ぜたりする。近縁種のツルコケモモV.oxycoccus L.やクランベリーは,草状で地上茎がつる状にはう。クランベリーは北アメリカに原生し,果実は指頭大で豊産のため,アメリカで大産業に発展し,ヨーロッパにも増えつつある。…

※「クランベリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android