カテリーン イバルグエン(英語表記)Caterine Ibargüen

最新 世界スポーツ人名事典の解説

カテリーン イバルグエン
Caterine Ibargüen
陸上

三段跳び選手;走り高跳び選手
生年月日:1984年2月12日
国籍:コロンビア
出生地:アンティオキア県アパルタド
別名等:本名=Caterine Ibarguen Mena
経歴:2002年世界ジュニア選手権キングストン大会女子三段跳び予選敗退。2004年アテネ五輪走り高跳び予選敗退。2005年世界選手権ヘルシンキ大会走り高跳び予選敗退。2009年世界選手権ベルリン大会走り高跳び予選敗退。2011年世界選手権大邱大会三段跳び銅メダル。2012年ロンドン五輪三段跳びで銀メダル獲得。2013年世界選手権モスクワ大会三段跳び金メダル。181センチ、65キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android