アークスペクトル(英語表記)arc spectrum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アークスペクトル」の解説

アークスペクトル
arc spectrum

アーク放電から発する光のスペクトル。おもに中性原子に固有な輝線スペクトルを出し,定性または定量発光分光分析によく使われる。 150~250V程度の直流電源を用いて,約 10Aの電流を流してやる。このとき電極間の電圧降下は 40~50V程度になる。金属試料はそのまま電極として使える。一般には直径約 5mmの炭素棒を電極として,陽極に粉末試料を載せて放電させる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「アークスペクトル」の解説

アーク‐スペクトル

arc spectrumから》アーク灯が発する、またはアーク放電で発生する光のスペクトル大部分は気体中の中性原子が発する。弧光スペクトル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android