アンギラ・モザンビカ(読み)あんぎら・もざんびか(英語表記)Anguilla Mossambica

知恵蔵mini 「アンギラ・モザンビカ」の解説

アンギラ・モザンビカ

ウナギ目ウナギ科に属する魚類の1種で、アフリカ東海岸を中心に分布。モザンビークウナギとも呼ばれる。主に欧州向けに輸出され、フランス料理での利用が多い。養殖用稚魚の不漁によるウナギの価格高騰のため、2012年より日本でも本格的に輸入が開始された。日本で一般的に消費されている「アンギラ・ジャポニカ」と種類は異なるが、食味は似ているとされる。

(2012-07-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

旅券返納命令

外務大臣や領事官が旅券(パスポート)を返納させる必要があると認めたとき、旅券の名義人に対し、期限を設けて旅券の返納を命ずることができる規則。申請時に虚偽の記載があったときや旅券の記載事項の訂正をした場...

旅券返納命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android