アセチルアミノフルオレン

栄養・生化学辞典の解説

アセチルアミノフルオレン

 C15H13NO (mw223.28).

 芳香族アミン発がん性,変異原性測定の際,陽性の対照物質として使われる化合物肝臓腎臓などの機能低下を起こす物質の一つ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android