しようきよう(しやうきやう)

普及版 字通の解説

【尚】しようきよう(しやうきやう)

ねがわくは(う)けよ。祭文の末辞。・韓〔十二郎を祭る文〕嗚呼(ああ)、言窮まりりて、ふべからず。汝其れ知るや、知らざるや。嗚呼、哀(かな)しい哉(かな)、(ねが)はくは(う)けよ。

字通「尚」の項目を見る

】しようきよう(しやうきやう)

うっとりする。意識がぼんやりする。〔楚辞遠遊むこと徙倚(しい)としてかに思ふ (てう)としてとして永く懷(おも)ふ

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android