おくび(英語表記)belching of gas

世界大百科事典 第2版「おくび」の解説

おくび【belching of gas】

噯気あいき),または俗にげっぷともいう。内の気体(通常は空気)が口腔を経て体外に逆流する現象嚥下(えんげ)にともなって若干の空気が胃内に入り,臥位以外ではおもに胃底部に貯留する(これを胃泡stomach bubbleという)。ふつう胃内圧は食道内圧より約10mmHg高いが,下部食道括約筋が収縮して食道出口をしっかり閉じているので胃から食道への逆流はおこらない。食物を摂取して胃が充満していくにつれて胃内圧は上昇するが,同時に上記括約筋の収縮も強くなるので逆流は生じない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

栄養・生化学辞典「おくび」の解説

おくび

 →あい気

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android